2007年03月18日

荒川市民マラソン

走ってきました、ARAKAWA。
毎年、なんだかんだと参加している荒川市民マラソンですが
今年は10回目という記念大会です。
ちなみに数えてみたら5回出ていました。今回で6回目。

過去5回も出た荒川には色んな思い出があります。
フルマラソンの厳しさ、難しさを味わったのもここですし
フルのベストタイムを出して走る楽しさを感じたのもここです。
荒川は僕にとって走ることを改めて考えさせてくれる大事な大会なのかもしれません。
さて今回はどんなことを考えさせてくれる大会になるのでしょうか。

乗り換え途中の赤羽駅です。
IMG_5277.JPG
やはりランナーが目につきます。

戸田公園駅から歩いて会場へ
IMG_5278.JPG
富士山がくっきり見えるくらい天気が良かったです。

今回はNike+着用で走ります。
IMG_5282.JPG

ということでシューズはAir zoom moire+。
moire+.JPG

1週間前の練習では黒のBuffedタイプを履いて走ったのですが
フィット感とサポート感がイマイチ。
なので今回はシルバーのSmoothタイプで走りました。
これならアッパーの素材がBuffedタイプと比べて硬い分
サポート、フィット感が個人的には良いです。
そして靴紐も白に変えてちょっとマイナーチェンジ。



実は今回の荒川は肉体的にも精神的にも
全く良いコンディションではありませんでした。
終わったことを悔やんでもしょうがないのですが
やはり東京マラソンのことを引きずったままで来てしまっていて
練習もレースに臨む心構えも中途半端なものでした。
それを象徴するかのようにレース当日は忘れ物をしたり遅刻したりとグダグダ。
スタート50分前に開場入りしてゼッケン引き換えや着替えなど準備が終わったのは
何とスタート5分前でした。ある意味ドキドキしましたが。

スタート地点で簡単にストレッチしていたらいつの間にかスタートの号砲が。
ストレッチくらいゆっくりさせてくれよ、と思う暇もなく走りだしました。
いつもだったら3日前くらいから緊張するのに今回はスタートしても緊張感ゼロ。
もう完全に開き直っていたんでしょうね。Nike+の設定を忘れていたくらいです(笑)。
走りながら何とか設定してNike+スタート。最初の1kmが5分10秒。
いつもだったら焦ってペースを上げるのですが今回は音楽に没頭して
どうにでもなれー(笑)って感じで走ってたので気が楽でした。
でもこの1kmのペースとi-Podから流れる曲が良かったのか。
あっという間に5、10、15kmと距離を重ねていきます。
ペースも今回としては`4分15秒前後となかなかのいいペース。
arakawa2.JPG

しかし今日は暑い。給水所では毎回ドリンクを取りましたが
荒川は2.5kmごとにエイドがあるのですごく良いです。
そして、ひたすらペースを抑えて我慢の走りです。
arakawa3.JPG

荒川をいつも走っている経験上、必ず折り返してからの強い向かい風にやられるので
前半はとにかくペースを抑えることを意識して走りました。
やはり風が強いみたいです。ランナーの横では砂嵐が・・・。
arakawa1.JPG
前に走っている選手とすれ違う時の表情を見るとかなりキツそう。

ハーフの折り返しを1時間29分30秒で通過。丁度3時間を切るペース 。
向かい風のことを考えるとちょっと厳しいかなぁと思いましたが
前半を抑えに抑えていたので脚はまだまだ元気でした。
折り返し後の画像。ご覧の通り元気です。
arakawa4.JPG

で、今回初めてスイフトスーツの効用を感じたというか
着用していて良かったなぁと思いました。
ご覧の通りぴったりとしたウエアなので向かい風の抵抗をあまり感じない(!?)。
おかげで折り返してからもペースはあまり変わらず
逆に周りのランナーが落ちていったので風があっても気持ち的に楽でした。

ご覧の通り前に沢山のランナーがいますが
この後、巻き返しが始まります。
arakawa5.JPG

折り返してからもペースは変わらず30km通過が2時間7分。
これはもしかしたら3時間切れるかも、と初めて思いました。
東京マラソンの時もそうでしたがいつものマラソンならば
30kmを過ぎて急に脚にくるのですが今回はそれがなく
リズム良く走れていたので逆にそれが気持ち悪かったです。
前半を抑えたペースといつもだったらソールが薄いレーシングシューズを
履いているのですが今回はソールが厚いモアレを履いていたので
脚にかかる衝撃がなかったのが良かったのだと思います。
丁度その時、二人組のランナーがいいースで後ろから来たので
その二人に37kmくらいまでぴったり付いて走りました。

そして残り5km。向かい風も相変わらず強くさすがにペースが
落ちてきましたが3時間を切るぞ!という気持ちで走っていたので
脚はおのずと前に進んでいました。
残りの距離がだんだん少なくなるにつれて腰や内腿の筋肉が
悲鳴を上げてかなり辛かったですがそんな時に効いたのが
nanoから流れてきた音楽。
走っている間ずっと音楽が流れていたので気がまぎれたというか
走る時に生じる痛みや苦しさを一瞬忘れることができました。
そしてゴールする時に流れていたのがこの
苦しさや痛みから解放された瞬間です。

そしてゴール。
タイムは2時間59分14秒。
IMG_5287.JPG
今までの記録からするとそこまででもないのですが
今の自分にとってはすごく嬉しいですし意味のあるサブ3でした。
これで東京マラソン後のモヤモヤした気持ちがふっと消えました。

そして今回はNike+で走ったということでこんな感じです。
arakawa0318.jpg

実はゴールした時にストップボタンを押したら距離が41.4kmだったので
その後、ヘロヘロな状態で残り800mを走りました(笑)。
疲労困憊だったのでほぼ歩く位のスピードでしたが。
ということでNike+上では3時間5分36秒。

さて、次のレースはTeamもあれのFinalチャレンジでもある
ウルトラマラソンです。フルマラソンを2回走ってもまだゴールできない
距離で想像が付きませんが今からちょっとビビッてます(笑)。
走ればそれだけ自分に返ってくるとよく言いますがとにかく走るしかないですね。
あと、今回走った皆さん、応援に来てくれた皆さん
本当にお疲れ様でした&ありがとうございました。
IMG_5280.JPG




追記:スイフトスーツを着て良かったと書きましたが撤回します(笑)。
regret.JPG


あと、ケツメイシの大蔵さんが初フルマラソンを体験。
自分が始めてフルマラソンを走った時を思い出しました。
感動の模様はこちらで。
posted by MIZO+ at 22:00| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | NIKE+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れさまでした。
納得のいかない仕上がり、悪いコンディションで、3時間を切るのは改めて流石だなーと思いました。
強風下のランはスイフトスーツの本領発揮ですね。ひたいの痕はちょっと嫌ですけれど。(笑)
3時間も着続けていたら、脱いだ後も結構残りそうですね・・・。
Posted by ひぐち at 2007年03月21日 19:28
走ってる途中、iPodの曲を変えているMIZO+の目撃情報も入っています(笑)。
そんなことをしていてもサブ3とは、さすが!

MISIAを聞いてたなんて、結構意外。
私もMISIAは昔よく聞いてたな〜。
定番かもしれないけど、やっぱりEverythingが好き♪
Posted by piro at 2007年03月21日 20:58
さすがリーダーですね。
そうでなきゃNIKEスーツが泣きますよね(笑)。
でも忙しい中でも頑張ってた努力が実を結んだんですよ。
僕も見習います。
Posted by ロボ at 2007年03月22日 14:35
リーダー、お疲れさまでした。
東京の疲れ他中々気分がのらなかったようですが、それでも荒川で持ち直すところはすごいです♪

しかしまぁなんですねぇ、おでこの辺りは綺麗にこんがりなっちゃって(笑)
耳は白いのね…

Posted by miffie at 2007年03月23日 12:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36490354

この記事へのトラックバック

3.18 荒川市民マラソン
Excerpt: 小雨交じりだった11月の戸田彩湖マラソン、前日雨だった1月の千葉マリンマラソン、
Weblog: Run Come Dance
Tracked: 2007-03-22 08:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。