2007年03月04日

もあれFinalチャレンジ

第一弾の「How far can we go?

第二弾の「How fast can we run?

そして第三弾、いよいよ最後のチャレンジです。
今回のチャレンジはいつもと違います。何と4つやります。

もあれFinal.1
もあれFinal.1.jpg
まずは一つ目。合計100kmを誰が一番早く走りきるか?
スタート日が3/19(月)ですがなぜかというと
18日はロボさんと僕が荒川市民マラソンを走るので
akeとmiffieにやや有利なスタート設定となっています。


もあれFinal.2
Final.2.jpg

二つ目は4/28までに誰が一番長い距離を走れるか?
4/29のあることに向かっての練習量が勝負を決めます。


もあれFinal.3
Final.3 Team ake.jpg Final.3 Team miffie.jpg

「Team ake&ロボ vs Team miffie&MIZO+」
ついに最初で最後のTeamもあれ内、ガチンコ勝負。
4/29までのチーム内の走行距離が多いチームor
二人それぞれが700km走り切ったら勝ちです。
(Team akeにMIZO+が登録されていますが
招待状を送った為であって、二人が承諾し終えたら削除します。)



もあれFinal.4
Final.4.jpg

「99kmを一番速く走れるのは誰か?」
本当は100kmとしたかったのですが
チャレンジ設定上99kmまでしかできませんでした。
決戦の日は4/29です。

以上、最後のチャレンジということで全種類を行う今までにない
形式ですが先ほどから100kmや4/29などのキーワードが。
そうなんです。
実は4人で4/29にウルトラマラソンに挑戦します!
そのレースがこちら。「チャレンジ富士五湖」。
この4つのチャレンジが最後のチャレンジになりますが
真のチャレンジはNike+を通してこのウルトラマラソンに
4人が無事に完走することです。
(因みにロボとMIZO+が112kmコース、akeとmiffieが100kmコース
にエントリー予定です。詳しくはそれぞれのブログで)

ということで4つの最後のチャレンジが始まります。
Team ake VS Team miffieの行方も楽しみです。
全てはウルトラマラソン完走のために。
さぁぁ〜、走るぞぉ〜!

run.jpg

posted by MIZO+ at 23:00| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | NIKE+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リーダー、今回の企画提案でTEAMもあれ1番のMである事が判明しましたね(笑)。
でもチャレンジ富士五湖は素晴らしい大会ですし、有終の美を飾るにはふさわしいですね。
お互い楽しみながら頑張りましょう!
Posted by ロボ at 2007年03月06日 12:58
すごい指令ですね。
四つもある上に、内容がまた・・・。
「長く」と「早く」のランの二大要素を両方とも目指すんですね。(二つしかないというシンプルさに改めて気付きました)
チャレンジ富士五湖、皆さんの結果を楽しみにしています。怪我のないように頑張ってくださいー。
Posted by ひぐち at 2007年03月08日 00:20
まさかリーダーがフル以上走ったことがないとは驚きでした。
長いんだよー100キロは。
その後に更に12キロなんて、すごーく長いんだよー

リーダーの男気、とくと拝見しちゃいます。
Posted by miffie at 2007年03月08日 12:11
やっぱりMだったんですね。
ま、イニシャルもイニシャルだしね。仕方ないですよね。

今度マジで追い撮りしてみようかなと心の中で検討中。。。
Posted by お囃子さん at 2007年03月08日 17:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。